teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「横浜あるくかい」のお知らせ(続報)

 投稿者:真塩昌富  投稿日:2014年11月24日(月)07時01分41秒
返信・引用
  12月4日(木)の「横浜あるくかい」が近づいてきました。現在までのところ参加者は7名です。まだ日にちはありますので、ご都合の良い方はぜひ下記のメールにご連絡ください。
 戸山36年会: toyama36kai@gmail.com

コース概要
午後1時にJR石川町駅南口に集合。(南口です!)
駅から約6分ほど坂道を登って「山手イタリア山公園」へ。ここで外交官の家などを見学。ゆっくり休憩したあとは、風情のある「山手本通り」を歩きます。山手カトリック教会やフェリス学園を見ながら「ベーリックホール」や「エリスマン邸」などを見学します。
道沿いには歴史を感じさせる建物や施設が点在しています。やがて「港の見える丘公園」につきます。ここまではほとんど平坦な道です。ここでゆっくり休憩したあとは元町まで一気に坂を下ります。時間があればちょっと元町商店街を歩いてから中華街へ。ここでは「景徳鎮本館」に予約してあります。予算は5000円くらいまで。お酒をあまり飲まない方はもっとお安くすむと思います。
沿道では銀杏などが見事に色づいているはずです。少々寒いかもしれませんので防寒対策もしっかりされたうえで晩秋のウォーキングをお楽しみください。
 
 

「横浜あるくかい」のお知らせ

 投稿者:真塩昌富  投稿日:2014年11月10日(月)12時48分15秒
返信・引用
  12月4日(木)、三輪正彦さんの企画により「横浜あるくかい」を行います。午後1時過ぎにJR石川町駅から歩きはじめ、山手方面をめぐって午後5時ころに中華街に戻って「懇親会」を行います。歩く距離は約4Kmで、各施設での見学時間も余裕がありますので、脚力に自信のない方も心配ないと思います。木々も色づき始める頃ですし、気候も良いのでぜひ多くの方の参加をお待ちしています。
「懇親会」は「景徳鎮本店」を予定しています。予約の関係で人数を把握したいので参加希望の方はメール等で早めにお知らせください。

連絡用メールアドレス:戸山36年会 toyama36kai@gmail.com
 

Re: 変わった!

 投稿者:真塩昌富  投稿日:2014年10月27日(月)06時41分55秒
返信・引用
  宮崎弘徳さんへのお返事です。
少しずつ気になっていた部分を再構成しています。見やすくなったと言っていただくとうれしいです。「コメント」欄も「36年会掲示板」としてよりおおくの目的に利用できるようにしました。より多くの人にも利用してもらいたいと思っています。
> 真塩さま
> HPを再構成してくださったのですね。ありがとうございます。系統的に整理されていて、自分の「歴史」もわかりました。そしてふと見ると、最新?の「オーディオ新展開」は7月投稿。あれから3ヵ月も経過したのかと、驚きました。
> おかげさまで「仕事+プライベート事情(骨折したりも含めて(^_^;))」で、目の回るような毎日を送っています。不定期連載も近々お送りしたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。
 

変わった!

 投稿者:宮崎弘徳  投稿日:2014年10月25日(土)18時33分21秒
返信・引用
  真塩さま
HPを再構成してくださったのですね。ありがとうございます。系統的に整理されていて、自分の「歴史」もわかりました。そしてふと見ると、最新?の「オーディオ新展開」は7月投稿。あれから3ヵ月も経過したのかと、驚きました。
おかげさまで「仕事+プライベート事情(骨折したりも含めて(^_^;))」で、目の回るような毎日を送っています。不定期連載も近々お送りしたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。
 

六合村の記憶

 投稿者:真塩昌富  投稿日:2014年 9月22日(月)13時19分57秒
返信・引用
  旧六合村にまつわるエピソード、それぞれに味わいがありますね。特に白根葵などを残そうと地元の中学生や地域の方々が取り組んでいる話は心が温まります。地域独特の野菜の話も興味深かったです。

httpそれぞれに

 

Re: お礼

 投稿者:真塩昌富  投稿日:2014年 9月22日(月)12時00分45秒
返信・引用
  > No.29[元記事へ]

宮崎弘徳さんへのお返事です。

ありがとうございます。一人でできることは限られているので、これからもよろしくお願いします。参加型の記事、掲示などをもう少し拡大できたらいいなとは思っているのですが。
 

お礼

 投稿者:宮崎弘徳  投稿日:2014年 9月14日(日)09時34分23秒
返信・引用
  このHPへのアクセス数が1万を超えたんですね。真塩さん、ありがとうございます。ご面倒でしょうが、これからもどうぞよろしくお願いします。  

Re: 右足小指骨折

 投稿者:宮崎弘徳  投稿日:2014年 9月 9日(火)09時39分9秒
返信・引用
  > No.27[元記事へ]

真塩昌富さんへのお返事です。

いやあ、奥さまの手首の骨折とは、また大変でしたね! 小指なんかと違って大きな骨ですし、さぞかし痛かったことでしょう。
やはり完治まで2ヵ月かかりましたか。その間、料理なども苦労されたことでしょう。もちろん、真塩さんも菜園での修行の腕をふるって奥さまを助けられたことでしょうが。
これからも健康生活を続けられるよう、気を付けながら頑張りましょう!
奥さまによろしくお伝えください。
 

右足小指骨折

 投稿者:真塩昌富  投稿日:2014年 9月 9日(火)08時56分3秒
返信・引用
  大変でしたね。
実は妻も5月に右手首を骨折し、骨が元に戻るまで2ヶ月かかりました。骨折を聞いたとき、手首の骨折くらいですんでよかったよ」と励ましました。骨折は時間が来れば必ず治りますからね。これまで出来たことができなくなることは大変なストレスだとおもいますが、リハビリに努めましょう。お互いに70歳を超え、これまでのやや自信過剰気味な生活態度を少しずつ変えてゆく必要があるでしょうね。
 

Re: 菜園暮らしの12ヵ月

 投稿者:真塩昌富  投稿日:2014年 9月 9日(火)08時33分29秒
返信・引用
  > No.25[元記事へ]

宮崎弘徳さんへのお返事です。

ありがとうございます。
たしかに最初のシラカシの伐採作業が一番緊張し大変でした。自分にとってこれまで経験したことのない大作業でした。ただ、これで自信ができたことは確かです。
この投稿文が完成したあと妻にみてもらったのですが、「面白くないわね、最後まで読む人がいるかな」と言われ(もう少し柔らかい言い方でしたが)、「そうかな、少し手直しするか」と応じたのですが、やはり自分の記録として残しておきたいのでほとんど修正なしに投稿しました。
最後まで目を通していただき、コメントまでいただきありがとうございました。


> 遠大な計画を実行された行動力に脱帽です! 特に、10メートルを超える樹木の自力伐採は圧巻!
> せっかく育てた大切な野菜類に樹木の影が伸びて日の光を遮る状態を見て、なんとかしたいという抑えきれない気持ちが、経験したことのない木の伐採実行を強く押したのでしょうね。まずは弟さんと一緒に伐ったということですが、よくも決心されたものです。しかも成功でよかった。巨大樹木を業者に依頼し、学習したあとは、畑への日当たりを遮る木々の自力伐採!
> 菜園作業にも感激しましたが、なんといっても自力樹木伐採で、畑への日当たりを確保した「執念」に圧倒されます。
> 怪我なしで成功されたことに祝意を表します。
> これからも充実した本納での菜園生活を楽しまれますよう!
 

レンタル掲示板
/9