teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ブルーポラリス賞!

 投稿者:kei  投稿日:2013年 9月19日(木)22時38分3秒
返信・引用
  第10回ブルーポラリス賞受賞!
8月23日、ブルーポラリス賞授賞式が盛大に催された。
県内の舞台活動者に光を与える趣旨で始まったブルーポラリス賞は、その温かいコンセプトの輪が次第に大きな渦巻きとなって広がりつつある。、その広がりのわけは、それが行政ではなく高松市芸団協という舞台人の会で主催されている所以にあると思う。
舞台に出るということは、自分の人生を自分で変えるほどの大きな意味があり、勇気を持ってその一歩を踏み出した者に与えられる栄誉である。
うちの劇団からは個性的な演技で登場人物をかき分けてきた多田洋と主婦と育児と、仕事を使い分けながらも舞台を踏む榊理恵が授賞した。
また子ども演劇教室の子どもたちも同じ栄誉に浴することができた。
教室が出来て5年目にその功績が認められたのです。
その間、頑張ってきた生徒諸君おめでとう。
当日は今田美咲と荒川千佳が代表して賞の盾を受領しました。二人が述べた感謝のコメントも
大人達に臆することなく立派でした。ありがとう!
 
 

授賞しました!

 投稿者:kei  投稿日:2013年 9月19日(木)22時30分34秒
返信・引用
  ブルーポラリス賞受賞しました!  

K君が歌った!みんなのおかげだよ!

 投稿者:kei  投稿日:2013年 2月17日(日)17時05分49秒
返信・引用
  今年から第3日曜日の午前中、市の福祉会館4階から歌声が流れている。
曲目「見上げてごらん夜の星を」を夏のアーツフェスタ「幕を下ろすな!5」のラストシーンで歌うことになり、これに出演するダウン症の人たちと演劇教室の子どもたちとの合同稽古が始まったからだ。
昨年夏から始めている発声訓練だが、母音のアイウエオがなかなか発音出来ずに困っていた。劇団内で普通にやっている訓練では全く先が見えてこないのだ。保護者の方からは気長にやってもらえばいいと逆に気遣ってもらい恐縮と焦燥の日々が続いていた。
そこで思いついたのが演劇の舞台へ出演してもらい、大勢の前で声を出してもらうことだった。
その稽古を1月からスタートした。そこに演劇教室の子供達を入れてみんなで声を出すことにした。初回はやはり声を出すのは子供達だけで終わる。だが、いつもの発声訓練では見られなかった開放感があったのは勇気づけとなった。
二回目の今日、いつものように歌唱指導のHがやさしくリードしながら稽古を開始する。
幾度も同じ箇所を稽古しながら次第に彼らを解放していく。
そして最後に歌い始めた時だった。突如少女達の澄んだ声に混じって野太い男性の声が聞こえたのだ!!。
その瞬間、私は何が起きたのかわからなかった。覗き込むとダウンのK君が歌っていたのだ。あれほど声を出すことを拒否していたK君のその声は部屋に響き渡るほど大きくはっきりと出ていた。その瞬間、胸にこみあげるものがありあわてて場を離れたが歌声は最後まで途絶えることなく続いたのだった。
聞くのは人一倍好きな音楽だが自ら発するのが苦手な私は、音楽による訓練の効果を軽視していたのは事実だ。だがみんなと一緒に声を出して歌うということがどんなに素敵で効果的か初めて実感させられた一日となった。母親とK君の手を握りしめながらサングラスで隠していたが私は涙目になっていた。
 

頑張る今田奈美!

 投稿者:kei  投稿日:2012年11月19日(月)00時06分12秒
返信・引用
  生徒の今田奈美さんがマグダレーナの「ぼくのヨメを紹介します」に出演し、がんばっている。
奇抜な服装のゲーマーレディの役で舞台をはじけるように走り回り、大人に負けずに演じている。
3年前に舞台デビューした時とは格段の違いを見せている。毎年、舞台で大人にもまれて演じて
きた成果でしょう。公演はあと3回あります。観に来てね。
 

ラジオカーがやってきた!

 投稿者:Kei  投稿日:2012年 3月28日(水)10時39分41秒
返信・引用
  公演前のあかつきホールにRNCラジオのラジオカーがやってきました。
パーソナリティの山下さんの素敵なリードで子どもたちはしっかり番宣できましたよ!
http://www.rnc.co.jp/radio/radio_car/rcar120327/radiocar.asp
 

もうすぐ公演!

 投稿者:Kei  投稿日:2012年 3月26日(月)07時20分23秒
返信・引用
  いよいよ「星になった子どもたち」の公演が近づいたね。
みんなで一生懸命けいこをしてきたから、自信をもって公演をむかえようね。
これは本当にだいじなメッセージだから、ひとこと、ひとこと人物の思いを込めて
伝えていきましょう。
君たちはすごく大きな仕事をしているんだ。
戦争の最大の犠牲者は子どもだからね。それを守るために立ち上がった勇者なんだ。
戦争から子どもを救う!こんな大きな仕事は他にない、君たちはそれを大人に伝えるんだ。
鈍感な大人たちにしっかりと伝えるんだ!
 

平和の大事さを!

 投稿者:Kei  投稿日:2012年 2月19日(日)23時59分49秒
返信・引用
  3月31日公演「星になった子どもたち」の稽古が始まったね。
ここんとこずいぶん寒い日が続いているけど、それでも氷点下零度~1度くらいだね。
でも「星に・・・」の子どもたちが過ごした満州は氷点下20度~30度なんだ。
台本にもあるけどあっという間にコチコチに凍ってしまうんだ。その中で火の気もなく
ボロボロの衣服に新聞紙を巻き付けただけで生きていたんだ。
しかも食べることも出来なくて・・・・。

それがどんなに辛いことか考えてみよう。
みんなが今暖かい部屋でお腹一杯食べられて勉強できるのは、この国が戦争をしていないからだ。今でも世界中のあちこちで争いが続き、大勢の子どもたちが難民となって飢え亡くなっている。
「星になった子どもたち」を読む時はその事をしっかりとイメージしながら読んでください。そしてこれからも平和が続くように聞く人にしっかりと訴えてください。大西恵
 

サウンドドラマ

 投稿者:Kei  投稿日:2012年 2月 5日(日)13時07分32秒
返信・引用 編集済
  昨年から始めているサウンドドラマ(放送劇)が揃いました。
「静香のまいにち」石井佐也加(小6) 作
「じゃがいも料理」山本草太 作(小6)
「ある日の午後」作、演出 今田奈美(中1)
どの作品も生徒たちが書いたオリジナル作品です。
聴いてみて下さい。
動画「とある姉弟」もアップしています。
 

明けましておめでとう!!

 投稿者:kei  投稿日:2012年 1月 2日(月)06時40分21秒
返信・引用 編集済
  新しい年があけましたよ。
昨年はよくがんばったよね。
大人たちと一緒にステージで大活躍した「路地裏の夕陽」。
観客を大泣きさせた「星になったこどもたち」
生徒の皆さんが創作した台本で創ったサウンドドラマ。
作品の一つ一つにみなさんの意気込みが感じられましたね。
今年も、更に活躍の場を広げてやっていきましょう。
ご支援して下さってる皆様にも生徒達から感謝です!!
 

おめでとう!

 投稿者:KEI  投稿日:2011年 8月14日(日)23時33分0秒
返信・引用
  朗読劇「星になった子どもたち」公演おめでとう!

みなさんの熱い思いがお客さんに伝わったみたいですね。

ただ、最初の約束、覚えるができなかったね。

覚えてお客様の顔をみながら語り伝えることができたら

もっともっと良かったと思います。

次回はがんばりましょう!
 

レンタル掲示板
/3